「利は元にあり!」新車販売でもっと利益を増やすには?

新車利益

カテゴリ:経営コラム 車販収益増大

「利は元にあり!」新車販売でもっと利益を増やすには?

(※この記事は1,2分で読めます。2018.07.06)

                

新車販売でしっかりと利益をあげるために

                

新車販売で適切な利益をあげられない車屋さんのお悩み

新車 利益

こちらの記事をご覧の車屋の皆さま(整備工場、
中古車店、SS、用品店)新車販売時にしっかりと、

【お客様から適正な利益をいただけていますか?】

耳を澄ますと

「なかなか、お客様のご予算が厳しくて、、、」
「長年付き合いのあるお客様だからついつい値引きしちゃって」
「ウチは整備工場だから、新車販売では利益をとらなくてもいいんだよ」

などなど、、、こんなお悩みを良く聞きます。

また、ひとくちに[ 新車販売 ]と言っても、
最近では残価設定型クレジットやマイカーリースなど
多様な切り口での新車販売が流行っています。

しかしながら、わたしたち車業界にとってしっかりと
利益を得、今後生き残っていくためには

「利は元にあり」 松下幸之助
この言葉を改めてきちんと考え、しっかりと実行して
いかなければならないと思うのです。

利は元にあり ~新車販売での利益~

新車利益

「利は元にあり」とは、その言葉のとおり
[ 利益は仕入れにあり ]すなわち
【 仕入れが利益になる 】ということですが、
これは何も安く安く買い叩いて儲けろ! 
という意味ではありません。

ひとつの解釈として、
【 仕入れのための努力を最大限行え 】
ということだと思うのです。

新車販売で仕入れの努力を最大限におこなうこととは

新車見積もり

例えば、お客様から新車購入の要望をいただいたとき
[ いつもの新車仕入れ先で見積もりを取って ]
値段(利益)の帳尻を合わせ、お客様へ新車を業販

「いつもこんな繰り返しになってはいませんか?」

これでは、いつまでたっても新車で適正な利益
上げ安定的な経営に成功することはできません。

新車を安く仕入れれば、その分が利益となる

新車仕入れ行動
                

あたりまえですが、そもそも新車の仕入れを安く
抑えればその分がお店の利益として残ります。

先ほどお伝えしたとおり、これは安易に仕入れを安く
買いたたけということではなく、
【 他にもっと新車を安く仕入れる方法 】はないか
探すことであり、実際に行動することだと思います。

             

CaSSの新車仕入れ(業販)がどこよりも安いわけ!

CaSSでは長年全国チェーンFC、直営店の運営実績に
よる信頼で新車業販仕入れ先企業と提携しており、
新車をどこよりも安く仕入れること(業販)が可能です。

[ 利は元にあり! ]

まずは、たったの数分!
新車のお見積り取得やお問合せをしてみることから、
新しい一歩を進めてみてはいかがでしょうか。

>CaSSの新車仕入れ(業販)実績




「儲かる整備工場の経営術」のさらに詳しい情報は、
会員制サービス[CaSS]で手に入れることができます。

セミナーや講演動画、コンサルタントのコラムなどで、
車業界の最新情報を取得ください。

安心の女性オペレーターへのご質問
TEL:03-5577-4747
メールでのお問合せはこちらから。

「新車を安く仕入れたい!」
「オークションを上手に活用したい!」
「整備収益が増える方法を知りたい!」
「陸送費や販促費のコストダウンをしたい!」

≫ CaSSの会員サービスはこちら

会員制サービス
「CaSS
(Car-business Support Service/キャス)」
に関するお問い合わせ

お申し込み方法やサービス内容、その他ご不明な点などがございましたら、
お気軽にお問い合せください!

  • 03-5577-4747
  • お問い合わせフォーム